第1回不登校ワークショップを開催しました。

平成28年10月16日。赤城の山中で不登校の親子が集まり、当事者同士で交流しました。親は親と、子どもは子どもとプログラムを一緒に行いました。
親は不登校の子どもを育てた経験のある親がファシリテーターとした対話集会、そして上越教育大学院稲垣教授による講演会を行いました。
子どもは山中の散歩から始まり、焼き芋そして焼きビー玉を楽しみました。
たくさんのボランティアスタッフのおかげで参加者の方々に満足いくものを届けられたのかもしれません。次回は11月6日(日)に開催予定。ご参加お待ちしております。